●YATABE ARENA FRIDAY DRIFT JAM

 谷田部アリーナのドリフトコースで毎月一度、金曜日に行われる気軽なドリフト走行会。走行規定やドリフトミーティングのような審査は無く、初心者から上級者まで自由に走行できるイベントです。谷田部アリーナのスタッフによるセッティングやドライビングのアドバイスなども受けることが出来、さらにプロカメラマンによる撮影の特典付きで、選ばれた写真をホームページ上に掲載いたします。コース上ではMCも入り雰囲気抜群!お客様同士のコミュニケーションや追走のフリーセッションも楽しみの一つです。参加したお客様の中から毎回コンクール・ド・エレガンス1名と、最もテクニックに優れたドリフトキング1名、さらにビギナーの中から最も上達した方1名を選出し、それぞれ谷田部アリーナの1日無料走行券をプレゼントいたします。またドリフトキングには次回のドリフトジャムでカーナンバー1を優先しますので、ちょっとだけステータスも感じられそうです。



No1スキルアップ

高橋 豪輝さん



コンクール・ド・エレガンス

木田さん

 

 気温がぐっと下がって、谷田部あたりでは上着が手放せない時期になりました。日が暮れるのもずいぶん早くなりましたし、そろそろ冬支度といったところでしょうか。それでもまだ手がかじかむほどの厳しさはありませんから、RCシーズンのラストスパートとして楽しんでいただきたいですね。
 さて、今回のコースは久しぶりにストレートをフルに使うレイアウト、最高速からストレートエンドのイン側をかすめるように抜け、やや審査席寄りの1クリップへと飛び込みます。操縦台前の左コーナーイン側2クリップからインフィールドへ、さらに右コーナーの3クリップを抜け、素早い切り返しでインフィールド右奥側のアウト4クリップへつなげる、ややハイスピードレイアウトとなりました。ストレートから1クリップへの飛び込みも難易度は高いのですが、3クリップ直後の切り返しでは浅めの角度で4クリップへ十分に加速する必要があり、リズミカルな操作と確実なライン取りが要求されました。トップドリフター5名のドリフトキング決定戦でさえミスが目立つほどだったのですが、そんな中高い安定感を見せた丸山さんがラウンド20のドリフトキングに選ばれました。

 次回のフライデードリフトジャムは11月14日に開催予定です。皆さんふるってご参加ください!

※商用目的の画像の無断使用を禁止いたします。