●YATABE ARENA FRIDAY DRIFT JAM

 谷田部アリーナのドリフトコースで毎月一度、金曜日に行われる気軽なドリフト走行会。走行規定やドリフトミーティングのような審査は無く、初心者から上級者まで自由に走行できるイベントです。谷田部アリーナのスタッフによるセッティングやドライビングのアドバイスなども受けることが出来、さらにプロカメラマンによる撮影の特典付きで、選ばれた写真をホームページ上に掲載いたします。コース上ではMCも入り雰囲気抜群!お客様同士のコミュニケーションや追走のフリーセッションも楽しみの一つです。参加したお客様の中から毎回コンクール・ド・エレガンス1名と、最もテクニックに優れたドリフトキング1名、さらにビギナーの中から最も上達した方1名を選出し、それぞれ谷田部アリーナの1日無料走行券をプレゼントいたします。またドリフトキングには次回のドリフトジャムでカーナンバー1を優先しますので、ちょっとだけステータスも感じられそうです。



コンクール・ド・エレガンス

厚田 昌樹さん

 



No.1スキルアップ

飯田 真司さん

 

 ラウンド16は6月13日に開催、13日の金曜日ではありますが、至って明るい雰囲気でのドリフトジャムとなりました。朝から晴れ渡った天候で気温も上昇し、まさに絶好のラジドリ日和に約50名のドライバーが集結しました。
 谷田部アリーナのドリフトコースではおそらく初めて!?となるストレートのないコースレイアウト。走行スピードは若干遅くなりますが、それだけに短い加速エリアを有効に生かし、ライン取りの精度も要求される設定としました。コース右奥からいったん左ターンでインフィールドに切れ込み、再び左奥に向けて加速するショートストレートから、左外周のアウトクリップへ飛び込みます。外周の左コーナーはドライバーズスタンド前にまでやや延長され、左上に切れあがるイメージでクリップを通過後インフィールドへ。右ターンのロータリーを回ってアウトに膨らんだ3クリップを通過し、右手前の切り返し部分に4クリップを設定しました。この4クリップは右ターンの3クリップからそのまま通過してもOKですが、次の左ターンに向けて切り返し、テールで通過するのがCOOL!な感じですね。全体的にコーナーリングスピードが遅くなりましたが、次のコーナーへ向けてのドリフトアングルの取り方がキーポイントでした。

 次回のフライデードリフトジャムは7月11日に開催予定です。皆さんふるってご参加ください!

※商用目的の画像の無断使用を禁止いたします。