●YATABE ARENA FRIDAY DRIFT JAM

 谷田部アリーナのドリフトコースで毎月一度、金曜日に行われる気軽なドリフト走行会。走行規定やドリフトミーティングのような審査は無く、初心者から上級者まで自由に走行できるイベントです。谷田部アリーナのスタッフによるセッティングやドライビングのアドバイスなども受けることが出来、さらにプロカメラマンによる撮影の特典付きで、選ばれた写真をホームページ上に掲載いたします。コース上ではMCも入り雰囲気抜群!お客様同士のコミュニケーションや追走のフリーセッションも楽しみの一つです。参加したお客様の中から毎回コンクール・ド・エレガンス1名と、最もテクニックに優れたドリフトキング1名、さらにビギナーの中から最も上達した方1名を選出し、それぞれ谷田部アリーナの1日無料走行券をプレゼントいたします。またドリフトキングには次回のドリフトジャムでカーナンバー1を優先しますので、ちょっとだけステータスも感じられそうです。



コンクール・ド・エレガンス

山崎 貴幸さん


No.1スキルアップ

坂田 嘉克さん

 

 春一番が吹いて寒さも和らぎはじめました。ラジドリユーザーも冬眠から目覚めはじめた!?のか、50名近い参加者が集まり、熱いセッションが繰り広げられました。コースは通常と同じ左回りですが、インフィールド入り口の2クリップから右コーナーへの3クリップにかけての振り幅をやや深くし、さらにその先の右コーナーへのアプローチを長くすることで難易度を上げる設定としました。
 コースリニューアルからすでに3カ月がたち、路面グリップも安定してきました。リニューアル当初はタイヤのグリップが高すぎる感じもしましたが、現在では路面の状態も安定し、快適にドリフトを楽しめるようになっています。フラットな路面は安定感も高く、飛距離のあるドリフトを簡単に楽しんでいただけると思います。ビギナーズエリアもさらに拡大いたしましたので、初心者の方も遠慮することなくご来場ください。
 今回コンクール・ド。エレガンスに選ばれた山崎さんのマシンは、オープンコックピットとアルミパイプを使ったロールケージが特徴的なS2000。デカールにはRSRスープラ用が使われていて、迫力のある仕上がりになっています。せっかく写真撮影があるのですから、こんなカッコいいマシンをどんどん持ち込んでいただきたいですね。
 次回のドリフトジャムは3月28日の開催を予定しています。今年の春は暖かい予報が出ていますから、ぜひご自慢のマシンを持ち寄ってください。

※商用目的の画像の無断使用を禁止いたします。